認定解体業者は、高い工事品質を維持しつつ、企業努力による「適正低価格」の解体工事を実現します。下記で認定業者の工事水準の一部をご紹介します。
※認定協会では、これらの工事水準維持のために、定期的に抜き打ちチェックを行っております。

建物の解体作業は、騒音や振動、ほこりの飛散が発生します。認定解体業者は、これらの影響を最小限に抑えるために、工事による周辺地域や住民への影響を事前に想定し、騒音や振動、ほこりの発生を最小限に抑える対策を十分に行います。

認定業者の工事水準

ホコリの飛散を防ぐためにも、建物の高さ以上の養生を設置します。
散水の際にはスプレーガン(散水専用ホースとノズル)を用いて、適切なタイミングで適切な散水を行います。
ご近隣の方々の迷惑にならぬよう、清潔な現場を保つために、毎日清掃を行い、作業を終了します。
作業員は近隣の方々に不快感を与えないよう、統一した清潔な服装を心がけます。
敷地内の高低差を均一にするよう、転圧をかけて整地します。
こぶし大の石が残れば拾い上げ、仕上げはホウキの目を入れ、キレイに整地してお渡しいたします。
思い出としてとっておきたい品があれば、大切にお取り外しの上でお渡しいたします。