あんしん解体業者認定協会では、解体業界の品質水準向上を目的に、解体工事の「品質」「価格」ともに優良な解体業者が一社でも増えるよう解体業者の審査、認定活動を行っています。
まだまだ不透明な解体業界では、表面的な調査だけでは優良解体業者の判別は困難です。正確な審査を行うために、当協会では独自の審査方法で解体業者の実態調査を行っています。

当協会独自の審査方法

過去35,000件を超える解体工事ご紹介実績をデータベース化。さらに、実際に解体工事を行ったお客様を対象に解体業者評価アンケートを集計。品質面・価格面ともに高評価の業者を「認定解体業者」とし、選定しています。下記は審査基準となる資料、情報の一部です。

解体業者からの提出資料・情報

  • 解体業者の会社証明書類
  • 解体工事必須保有許可証
  • 産業廃棄物処理マニュフェスト
  • 過去の解体工事施工実績データ
  • 見積書等のお客様への提出書類、解体工事内容の管理書類
  • 実際に解体工事を終えられたお客様へのアンケート調査

  • 工事前から工事終わるまでの業者とのやり取り
  • 他解体業者と比較検討されたうえでの選定理由
  • 解体作業内容、工事日数
  • 地中埋設物撤去など予期せぬ追加工事があった際の対応
  • 工事後のフォロー、手続きの対応
  • 近隣住民への事前告知、配慮
  • など、詳細にわたりアンケートを実施。

    解体工事現場視察


    実際に行われている解体工事現場にて視察を行います。視察では、安全に工事が行われているかだけでなく、トラブルを未然に防ぐための対策が万全に行われているか等、20項目を超える視察ポイントをチェックします。

    解体業者の会社訪問、面談

    会社に訪問し、解体工事業としての経営理念や企業努力での取り組み等、解体業者の社長様、及び責任者と直々に面談します。また解体工事で使用する重機や車両、資材置き場のチェックを行います。