新型コロナウイルス感染症
緊急事態宣言発令後の弊社の対応

1 基本方針
緊急事態宣言発令後も基本的に業務は継続いたします。
感染症対策を徹底し、お客様のご対応を継続します。

2 実施済みの対策
・社員に発熱(37.5度以上)や風邪の症状が発生した場合、出社禁止
・また勤務中にそのような症状が出た場合は退勤するよう指示いたします。
・発熱が確認された日から7日間は自宅待機になります。
・通勤は朝のラッシュを避けるために時差出勤を取り入れています。
・出社、帰社の際は、消毒液で消毒もしくは手洗いをすることを徹底しています。
・濃厚接触を避けるため、全体朝礼や終礼は部署ごとに時間を分散して行っています。
・休暇を取得する必要がある社員へは必要に応じて特別有給休暇を付与しています。
・社員同士、お客様の対応、人と会話する時はマスクを着用を義務付けています。
・在宅勤務可能な社員はテレワークを導入しています。

3 今後の方針
新型コロナウイルス感染症拡大抑止と関係する全ての方の安全を最優先に考え、
政府・各自治体等からの要請に迅速に対応し、引き続き万全の対策を実施いたします。

通常よりも少人数での対応になり、お客様と直接お会いして商談することもできずご不便をおかけしますが、できる限りの対応をさせていただきますのでよろしくお願いいたします。

2020年4月10日
一般社団法人 あんしん解体業者認定協会